「Link!Like!ラブライブ!」を展開する株式会社オッドナンバー、シードラウンドにて12億円を調達——累計調達額は31億円に

Image Credits: 株式会社オッドナンバー

「Link!Like!ラブライブ!」を展開する株式会社オッドナンバー、シードラウンドにて12億円を調達——累計調達額は31億円に

uniqorns編集チーム 2023.06.30

東京都渋谷区に拠点を置く株式会社オッドナンバーは30日、シードラウンドで約12億円を調達したと発表した。引受先は明らかにされていない。さらに4億円の追加資金調達を予定しており、これにより累計調達額は約31億円に達する見込みである。

株式会社オッドナンバーは、エンターテイメント業界のプロフェッショナル集団である丸茂雄大氏(現・代表取締役社長)らにより2022年に設立。"異次元のチームでコンテンツに、体験に、革命を。"という企業ミッションのもと、新時代のコンテンツ開発に取り組んでいる。

特に注目を集めているのは、新規スマートフォンアプリ「Link!Like!ラブライブ!」を含むメタバースを活用したコンテンツ開発である。既存の手法やメディア戦略を超えた発想で、まだ世の中に存在しない革新的なユーザー体験を提供することを目指している。

今回調達した資金は、オリジナルコンテンツ及び国内大手コンテンツ事業者との協業による有力コンテンツの開発、人材採用の強化、そして日本発の有力なIP・コンテンツを世界に広めるための市場開拓へ向けた調査・研究及び現地法人との連携強化に充てられる予定である。

新規スマートフォンアプリ「Link!Like!ラブライブ!」の開発に加え、オリジナルコンテンツの開発や新規の国内大手コンテンツ事業者との協業による革新的なコンテンツ開発に向けた体制強化が進む。また、人材採用の強化を図ることで、高品質なサービス提供が期待されている。新たな市場開拓と国内外のパートナーシップの強化により、世界中のエンターテイメント市場で活躍することを目指している。

同社は、既存の手法を超えて革新的な体験を提供することにより、新たなエンターテイメントの形を創り出すことを目指している。それは、スマートフォンアプリやVRなどの最新技術を駆使して、ユーザーが自分自身の世界を構築し、共有し、体験できる新しいメタバースの開発を指している。

今回の調達により、新規スマートフォンアプリ「Link!Like!ラブライブ!」の開発はもちろんのこと、国内外の大手コンテンツ事業者との協業や、高品質なオリジナルコンテンツの開発を進めることが可能となった。これにより、オッドナンバーは、エンターテイメント業界に革新をもたらす可能性を秘めていると言える。

今後の同社の動向に、エンターテイメント業界はもちろん、投資家や市場全体も注目が集まっている。今回の調達が、オッドナンバー社のビジョン実現の一歩となり、世界中の人々が新たなエンターテイメント体験を楽しめるようになることが期待されている。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら