アソビュー株式会社、総額15億円の資金調達実施——累計調達額は88億円に

Image Credits: 株式会社アソビュー

アソビュー株式会社、総額15億円の資金調達実施——累計調達額は88億円に

uniqorns編集チーム 2023.07.12

観光業界を支える株式会社アソビュー(代表取締役:山野 智久、所在地:東京都品川区)は、12日に総額15億円を調達したことを発表した。本資金調達では、第一生命保険株式会社、みずほキャピタル株式会社を引受先とした第三者割当増資と、商工組合中央金庫、静岡銀行などからの借入による融資を行い、アソビューの累計調達額は88億円に達した。

アソビューは、観光・レジャー・文化施設向けDXソリューションを提供するアソビュー・ウラカタシリーズや、遊びの予約サイト「アソビュー!」、体験ギフト「アソビュー!ギフト」などを運営し、"遊び"が人生を豊かに彩るWell-Beingな社会の実現を目指している。コロナ禍においては、非接触型の予約システムを開発し、安心・便利に遊びを楽しめる環境提供を推進してきた。

この資金調達の背景には、観光・レジャー業界における需要回復とそれに伴うDX化のニーズの高まりがある。アソビューでは、そのニーズに対応するべく、サービスの拡大と利便性向上に力を注いでいる。観光・レジャー・文化施設向けDXソリューション「ウラカタシリーズ」は既に4,000以上の事業者に利用され、遊びの予約サイト「アソビュー!」の会員は1,000万人を超える規模に成長している。

今回の資金調達により、アソビューは、拡大するインバウンド需要への対応や既存サービスの強化、新規開発への投資など、観光業界の更なる発展に向けた活動を強化する予定である。これらの取り組みにより、観光立国日本の発展を推進し、より豊かな遊びの体験を提供していく方針である。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら