インドの美容eコマース新興企業BuyEazzyがシリーズAラウンドで420万ドルを獲得

Image Credits:BuyEazzy

インドの美容eコマース新興企業BuyEazzyがシリーズAラウンドで420万ドルを獲得

uniqorns編集チーム 2024.01.18

インドの美容・パーソナルケア市場は、2027年までに300億ドルに達すると予想されている。全体としては繁栄しているものの、2次および3次都市における美容のオンラインショッピングの普及は、配達期間の長さや商品の信頼性と品質の問題によって妨げられている。

BuyEazzyは、地元の店舗オーナーと消費者の間の信頼関係を活用して、この問題を解決することを目指す美容のオンラインショッピングプラットフォームである。同スタートアップは、Info Edge VenturesをリードとするシリーズAラウンドで420万ドル以上の資金を調達し、既存の投資家であるIncubate Fund AsiaとM Venture Partnersも参加した。

このプラットフォームを通じて、小規模な地元の店舗や美容院オーナーは、自分のBuyEazzyオンラインストアを5分で設定し、美容・パーソナルケア製品を顧客に販売することができる。

このスタートアップは、これらの地元の店舗がアプリ上で販売することで、収入を40%から50%増やすことができると主張している。
BuyEazzyは現在、インドの南部のカルナータカ州とタミルナドゥ州の10の2次および3次都市で運営しており、将来的には40以上の都市に展開し、3億人以上の消費者に対応する予定である。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら