インドネシアのGravel、建設技術の進展のために1,400万ドルを調達

Image Credits:Gravel

インドネシアのGravel、建設技術の進展のために1,400万ドルを調達

uniqorns編集チーム 2023.12.04

インドネシアの建設スタートアップ、Gravelは、プラットフォームを拡大するために1,400万ドルの資金調達を行った。このプラットフォームは、建設労働者を仕事につなげ、データ分析を提供する。
今回のラウンドの投資家には、New Enterprise Associates、SMDV、East Ventures、Marvell Technologyの共同創設者であるDai Weili氏、およびWalden Internationalの会長であるTan Lip-Bu氏が含まれている。

Gravelのアプリは、全国で6,000件以上の建設プロジェクトをサポートしており、同社はユーザーが建設の進捗状況を監視する機能を追加する予定である。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら