インドネシアのVolta、新たな資金調達でEVバッテリー交換ネットワークを強化へ

Image Credits: Volta

インドネシアのVolta、新たな資金調達でEVバッテリー交換ネットワークを強化へ

uniqorns編集チーム 2023.11.07

Energi Selalu Baru (ESB)は、インドネシアの電気自動車会社であるVoltaの親会社である。ESBは、Twin Towers VenturesとRigel Capitalから戦略的投資を受けた。
これにより、Voltaはインドネシアでの電動バイクとバッテリー交換インフラの開発を強化することができる。


- 調達額: 未公開
- リード投資家: Twin Towers Ventures、Rigel Capital
- ステージ: ブリッジ


Voltaは、これまでに300万回以上のバッテリー交換を実施し、2万トンの二酸化炭素排出を削減してきたと述べている。

新たな資金調達により、ESBはバッテリー交換ステーションのネットワークを拡大し、テクノロジーとデジタルプラットフォームをアップグレードし、市場シェアを拡大することができる。


Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら