ウェアラブルデバイスの開発のUpbeatTech(阿比特科技)、約17億円の資金調達

Image Credits: UpbeatTech

ウェアラブルデバイスの開発のUpbeatTech(阿比特科技)、約17億円の資金調達

uniqorns編集チーム 2023.09.11

台湾UpbeatTechがイヤーバズのマイク向けに低消費電力&高性能の骨伝導技術を開発し、17億円超を調達したそうだ。
UpbeatTechはウェアラブルデバイスの開発に注力しており、イヤーバズや補聴器の部品として使用できるMEMS(微小電気機械システム)骨伝導マイク「UPM01」を設計した。骨伝導技術は、音声を発する際に発生する振動を検出し、ユーザーの声と背景音を区別することで、会話中の背景音をフィルタリングする。

UpbeatTechは、UPM01のセンサーを4kHz以下の音域を捕捉できる特許技術で設計し、より高い周波数の音を拾得るようにしたことで、UPM01はより多くの音声のディテールを捉えることができ、背景の干渉を排除しながら、話者の声をより正確に認識し、保持することができる。
現在、UpbeatTechは3億8,000万ニュー台湾ドル(17億円超)の資金を調達し、Qualcomm、Airoha Technology、Realtekと提携し、ハイエンド市場を主な開発ターゲットとして、プラットフォーム上で販売している。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら