オートフォーカスグラスを開発する株式会社エルシオがシードラウンドにて7,000万円の資金調達

Image Credits: 株式会社エルシオ

オートフォーカスグラスを開発する株式会社エルシオがシードラウンドにて7,000万円の資金調達

uniqorns編集チーム 2023.10.25

株式会社エルシオは、液晶レンズを搭載したオートフォーカスグラスを開発しており、2023年9月にはANRI株式会社、株式会社わかさ生活、エンジェル投資家などから累計7,000万円の資金調達を実施した。また、この取り組みが評価され、ヘルスケア分野とカーボンニュートラル分野において業界を牽引する製品やサービスの開発を支援するプログラム「HeCNOS AWARD(ヘクノス・アワード)」で受賞し、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の出展候補企業にも選定された。

エルシオは、液晶レンズ技術を活用したオートフォーカスグラスの開発を通じて、眼病による視力の問題を解決し、人々の生活をより快適かつ便利にすることを目指している。

同社のオートフォーカスグラスは、眼をセンシングすることでリアルタイムかつ最適な視力補正が可能であり、眼病や生活習慣病を予防し、眼から身体を健康にする役割を果たす。

この度の資金調達について、エルシオ社に出資したANRI株式会社の川口りほ氏は、エルシオ社が老眼市場において世界初の広視野オートフォーカスグラスを実現する可能性が高いと評価し、6G構想においても中心的な役割を期待しているとコメントしている。

また、エルシオ社の代表取締役CEOである李蕣里氏は、技術・事業開発には困難を伴いましたが、製品の価値を顧客に感じていただけるような環境が整ってきていると実感しており、弊社製品が次世代アイウェア実現におけるキーデバイスとしてヘルスケアとXR世界のニーズに応えることを目指していると述べている。

エルシオは、液晶レンズ搭載スマートグラスに関する研究開発を精力的に推進するため、メンバー採用を開始している。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら