カーボンクレジット分野にてサービスを展開する株式会社ExRoad、ANRIおよびG-STARTUPファンド、早稲田大学大学院教授らから5,000万円を調達

Image Credits: 株式会社ExRoad

カーボンクレジット分野にてサービスを展開する株式会社ExRoad、ANRIおよびG-STARTUPファンド、早稲田大学大学院教授らから5,000万円を調達

uniqorns編集チーム 2023.07.20

カーボンクレジットに特化したサービスを提供する株式会社ExRoad(エクスロード、本社:東京都港区)が、本日シードラウンドで合計5,000万円の資金調達を行ったことを明らかにした。本ラウンドはANRI株式会社(本社:東京都港区)がリードし、株式会社グロービスが運営するG-STARTUPファンド(本社:東京都千代田区)、早稲田大学大学院経営管理研究科の平野正雄教授と杉田浩章教授が参加。これは設立以降初となる資金調達である。

株式会社ExRoadは、気候変動問題に向き合う企業や個人が、自らの活動を通じて持続可能な社会の実現に貢献するためのサービスを提供している。木村圭佑氏(現・代表取締役)を中心に2022年に創業し、持続可能な社会の実現に向けた努力を後押しするサービスの開発と提供を行っている。

カーボンクレジットとは、気候変動対策の一環として、二酸化炭素などの温室効果ガス削減量を取引するシステムの一つである。一部の企業や地域では、自身の活動により排出される温室効果ガスの削減を評価し、これを取引することで、他の企業や地域の温室効果ガス削減活動を支援する。ExRoadは、これらの活動を支え、気候変動対策の推進に寄与するサービスを提供している。

ExRoadのサービスは、企業の社会的責任を果たすための助けとなるだけでなく、個々の消費者が自身のライフスタイルを通じて気候変動対策に貢献する一助ともなる。気候変動問題への取り組みを深化させるため、ExRoadは積極的に新たな取り組みを進めていく所存である。

ExRoadは今回の調達により、カーボンクレジット市場の発展を牽引する製品およびサービスの開発と拡充を進める。また、国内外のクライアントへの提供体制の強化や組織的な成長を図る。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら