サロウィン株式会社が15億円の資金調達を実施

image credit:株式会社サロウィン

サロウィン株式会社が15億円の資金調達を実施

uniqorns編集チーム 2023.08.31

株式会社サロウィンは、ニッセイ・キャピタル株式会社、株式会社コロプラネクスト、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社など11社を引受先とする第三者割当増資、及び三井住友銀行、商工組合中央金庫、りそな銀行など5行からの借入等(融資枠含む)により、総額15億円の資金調達を実施した。

株式会社サロウィンは、美容業界最高水準である技術売上80%還元のシェアサロン『SALOWIN』及び、開業資金0円で美容室開業の夢を叶えられるサービス『ALL SHARE(オールシェア)』を全国で展開している。設立4年で当社ご利用美容師数は800名を突破、全国70店舗以上(2023年8月現在)に拡大するとともに、当社ご利用美容師の平均収入は2.7倍増、勤務時間は従来の約半分に削減と、着実にミッションを実現させている。

本調達資金は、2024年3月までに『SALOWIN』『ALL SHARE(オールシェア)』を合わせて100店舗への出店費用に加え、それに伴うマーケティング及びバックオフィス等本部人員の拡充を行い、十分なバックアップ体制を整えるために使用される予定である。

また、ニッセイ・キャピタル株式会社の大久保彰将氏は、「『ALL SHARE』は構想段階でしたが、本ラウンドまでで急拡大しており、サロウィン社が描く成長ストーリーは着々と進展している」として、サロウィン社が美容室業界の構造に変革をもたらす革新的な企業になることを期待している旨をコメントした。

今後も、株式会社サロウィンは、美容師の地位向上の実現を目指し、事業の拡大に向けて取り組んでいく予定である。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら