シェアモビリティプラットフォームを展開するOpenStreet株式会社が資金調達を実施

Image Credits: OpenStreet株式会社

シェアモビリティプラットフォームを展開するOpenStreet株式会社が資金調達を実施

uniqorns編集チーム 2023.10.24

OpenStreet株式会社は、シェアモビリティプラットフォーム「HELLO CYCLING」「HELLO MOBILITY」を展開しており、埼玉りそな銀行のグループ会社である株式会社りそなキャピタルが運営・管理するファンド「りそなキャピタル8号投資事業組合」を含めた複数社を引受先とする第三者割当増資により、資金調達を実施したことが明らかになった。

OpenStreetは、都市交通の課題解決や地域の活性化を促進すべく、電動アシスト自転車を活用したシェアサイクルサービス「HELLO CYCLING」のプラットフォームを展開している。使いやすいアプリ、どの自転車にも付設可能な IoT ロックなど、シェアモビリティ事業に参入を検討する事業者が低コストで、かつスピーディーに事業開始できるプラットフォームを提供している。

さらに、スクーターや超小型 EV などのシェアモビリティプラットフォーム「HELLO MOBILITY」の展開を通じて、多様な移動手段の提供による MaaS ネットワークを構築している。

今回の資金調達により、OpenStreetはスポーツタイプの電動アシスト自転車「KUROAD Lite」や、今後サービスへ導入予定の特定小型原動機付自転車(電動サイクル)などの多様なモビリティ展開を促進し、地域密着型のシェアモビリティサービスの拡大を通じて、豊かなモビリティ社会の実現に貢献していく予定である。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら