スマホで注文できる手作りお弁当の注文サービス「PECOFREE」がプレシリーズAラウンドで資金調達を実施

image credit:株式会社PECOFREE

スマホで注文できる手作りお弁当の注文サービス「PECOFREE」がプレシリーズAラウンドで資金調達を実施

uniqorns編集チーム 2023.08.07

2023年8月7日、株式会社PECOFREEは、三井住友海上キャピタル株式会社をリードインベスターとして、株式会社セゾン・ベンチャーズより引受先とした第三者割当増資を実施し、プレシリーズAラウンドによる累計の資金調達総額が1.2億円となったことを発表した。

PECOFREEは、スマホから頼める「栄養士監修」手作りお弁当注文サービスを運営しており、2021年4月のサービス開始から約2年で学校・学童・企業を含む500施設以上に導入され、昨年比売上4.3倍の急成長を実現した。

今回調達した資金は、PECOFREEのシステム開発やマーケティング、人材採用に充てられ、更なる組織およびサービス拡大を目指すとのことだ。

PECOFREEのサービスは、学校にサービスを導入して学生の「食」のインフラストラクチャーになることを目指しており、今後は、食品関係や教育関係のアライアンスを拡大し、大企業とのシナジー連携や地方自治体、行政の教育委員会などからも利用するプラットフォームとしてサービスの質、認知度を更に高めていくことを計画している。

PECOFREEのビジネスは、お弁当製造会社の収益最大化を目標としており、高校給食という新しい未開拓市場を創出し、この市場を確立させて、売上・利益の増加、新規サービスによる更なるOEMビジネスを構築をして、お弁当事業者と共に地域経済の活性化を目標としている。

PECOFREEは、児童・生徒・学生と保護者、また学校・学童施設が抱える食事に対する課題を解決すべく、更なる事業拡大を目指している。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら