スマートウェディング領域で革新!リクシィが式場選択アプリ「トキハナ」を活用、約1.9億円を調達

Image Credits: 株式会社リクシィ

スマートウェディング領域で革新!リクシィが式場選択アプリ「トキハナ」を活用、約1.9億円を調達

uniqorns編集チーム 2023.07.13

式場選択をスマホで完結する「トキハナ」を運営する株式会社リクシィ(本社:東京都港区、代表取締役社長:安藤 正樹)は13日、直近のラウンドで約1.9億円を調達したと明らかにした。ラウンドステージはシリーズA。今回のラウンドは朝日メディアラボベンチャーズ2号投資事業有限責任組合がリードし、株式会社アスカネット、ユナイテッド株式会社が参加した。

リクシィは、結婚式場選びをより良いものにするために、2020年5月に「トキハナ」をローンチ。これまで式場探しに見られる「不透明な見積もり」「即決条件の割引」「不自由なドレス選び」「持ち込みの制限」などの不安を解消し、新郎新婦と結婚式場をオンラインでマッチングするサービスを展開している。

ユーザー側からすれば、「即決不要の最低価格保証」「持ち込み自由」などの特別な条件に対応できる式場だけを紹介。また、ウェディングプランナー経験者による無料パーソナルサポートも提供し、結婚情報誌ではわからない実際の費用やリアルな情報を手軽に理解できる。

結婚式場側からすれば、高精度にマッチングされた客への効率的なアプローチが可能。また、報酬体系も成果報酬型なのでリスクもない。

トキハナは、こうしたウェディング業界の新しい風を吹き込むプロダクトとして、月間GMVは約5億円に到達、累計60億円を突破している。

リクシィは、今回調達した資金をもとに、トキハナのプロダクト強化・全国展開・マーケティング投資を推進する。朝日メディアラボベンチャーズのPR・マーケティングに関する知見、アスカネットのウェディング業界へのネットワークとフォトアルバムに関する豊富なプロダクト、ユナイテッドの既存産業DXに関するノウハウを活用し、「消費者の負の解消」と「結婚式場の効率化」に寄与する。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら