スマート飲料ディスペンサーを製造するRefilled130万オーストラリアドルを調達

Image Credits:Refilled

スマート飲料ディスペンサーを製造するRefilled130万オーストラリアドルを調達

uniqorns編集チーム 2024.01.08

リフィルド(Refilled)は、ジム、大学、オフィスなどの共有スペースで使用するために設計されたスマート飲料ディスペンサーを製造している。同社はディスペンサー100台を生産し、事業拡大のために130万オーストラリアドルを調達した。

リフィルドディスペンサーは、数百種類の味の炭酸飲料を提供し、カフェイン、ビタミン、ヌートロピックを追加することもできる。同社によれば、8月に発売されて以来、2万5000本のボトルを節約した。リフィルドディスペンサーは、共有スペースでも使用できるように設計されており、従来の飲料ディスペンサーとは異なる。

クレジットカードでの支払いが可能であり、販売と二酸化炭素濃度のリアルタイム追跡も可能である。各マシンは従来の自動販売機よりも100倍多くの飲料を収納でき、在庫補充も迅速かつ低コストで行うことができる。

リフィルドは、コカ・コーラ、ペプシ、ネスレなどの大手飲料会社や、Bevi、Zip、Billi Tapsなどの他の飲料ディスペンサーと競合しており、オーストラリアの自然から生まれた味を提供し、オフィスだけでなく、さまざまな共有スペースで使用することを目指している。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら