テクノロジーで倉庫管理を行う新興企業Hubooが、Eコマースの継続的成長の中、さらに3,660万ドルを調達

Image Credits:Huboo

テクノロジーで倉庫管理を行う新興企業Hubooが、Eコマースの継続的成長の中、さらに3,660万ドルを調達

uniqorns編集チーム 2023.12.01

テクノロジーを駆使した倉庫管理の新興企業Huboo、迅速なeコマースの成長に伴い、さらに3,600万ドルを調達した。この資金調達は、既存投資家であるAda VenturesとMaerskを含むからのものである。HSBCとBlackrockからの借入も行われた。これにより、Hubooは総額1億5400万ドルの資金を調達している。

Hubooは、CEO兼共同創設者のMartin Byshによると、「eコマースのマクロの見通しは悪いにもかかわらず」、ラウンドを調達することができたとのことである。2017年にByshとCIOのPaul Doddによって設立されたHubooは、現在、ヨーロッパ全域に10の倉庫を持ち、TikTok、Amazon、eBay、Shopifyなどの販売と統合されている。

このブリストル拠点の企業は、英国だけでなく、オランダ、フランス、スペイン、ドイツにも展開している。Hubooへの早期投資家には、Stride、Ada Ventures、Hearst、Episode 1、Maersk Growthが含まれている。

消費者がオンデマンドサービスに慣れていることから、eコマースの履行を費用効果的に提供する競争は、パンデミック後ますます重要になっている。フルインテグレーションされたロジスティクスとフルスタックのソフトウェアが、このようなスタートアップの成功の鍵となっているようである。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら