トグルホールディングス株式会社、シリーズAにて5.6億円の資金調達

Image Credits: トグルホールディングス株式会社

トグルホールディングス株式会社、シリーズAにて5.6億円の資金調達

uniqorns編集チーム 2023.11.15

トグルホールディングス株式会社は、シリーズAとして約5.6億円の資金調達を実施した。さらに、2023年6月より、連続起業家である佐藤俊介氏が社外取締役に就任した。

同社は、「テクノロジーで投資不動産の流通を透明化する」をミッションとし、不動産開発のデジタルインフラ事業を手がけている。不動産開発事業の川上にあたる開発用地の仕入れからDX化に着手し、2020年の創業から4期目で約50億円の売上を達成する見込みである。

さらに、不動産仲介事業者および不動産ディベロッパー対象の開発用地の流通における業務効率化および売上拡大を支援するプラットフォーム「sketch(スケッチ)」を正式リリースし、開発・運営を行っている。

資金調達については、シリーズAとして総額約5.6億円の資金調達を完了した。これには、不動産関連技術(PropTech)にフォーカスしたベンチャーキャピタル、MetaProp Ventures IV, L.P. の初の日本企業への出資を含んでいる。
今回調達した資金をもとに、sketch事業拡大への投資を更に強化していく。

また、経営体制の強化のため、佐藤俊介氏が社外取締役に就任した。佐藤氏のスタートアップ企業の連続起業、および数万人の上場企業の常勤取締役を務めた多岐にわたる経験を活かし、同社事業のさらなる拡大や効果的な組織運営に貢献していただくことを期待している。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら