ドライバー特化マッチングソリューションを提供する株式会社ドライバーテクノロジーズ、1億円の資金調達

Image Credits:株式会社ドライバーテクノロジーズ

ドライバー特化マッチングソリューションを提供する株式会社ドライバーテクノロジーズ、1億円の資金調達

uniqorns編集チーム 2023.11.30

ドライバーテクノロジーズは、ドライバー特化マッチングソリューションを提供している企業であり、約1億円を調達した。このラウンドの参加者は、LINEヤフーグループ、East Ventures、Skyland Ventures、ベクトル、Headline Asia、小澤隆生氏、長島悠人氏、伊藤将雄氏などである。

LINEヤフーグループ(当時はZホールディングスのCVC)、East Venturesは、以前のラウンドに続くフォローオンでの参加である。ドライバーテクノロジーズは、2022年1月からトラックの稼働率向上のためのドライバー特化マッチングソリューションを全国の物流事業者向けに提供している。

これまでの利用者は、トラック運送業界だけでなく、小売業界やインフラ業界(プロパンガス配送・石油配送など)、環境業界(産業廃棄物収集運搬を含む)、旅客運送業界(バス・タクシー・ハイヤー)など、新たな業界でも増加しています。国内では数千事業所以上が利用している。

2024年4月からは、働き方改革法案によりドライバーの労働時間に上限が課され、ドライバーの時間外労働時間が年間960時間に制限されるため、モノの運搬能力が低下する懸念がある。そのため、ドライバーの需給ギャップは今後さらに拡大すると考えられている。

今回の資金調達を通じて、ドライバーテクノロジーズは業務フローの効率化とテクノロジー化を推進し、ドライバープラットフォームとしての地位を確立し、拡大を目指す。ドライバーテクノロジーズは、「LAUNCHPAD SEED 2023 Winter」で優勝した。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら