ホテルの新たなインフラをともに創る株式会社Edeyansが4.3億円の資金調達

Image Credits:株式会社Edeyans

ホテルの新たなインフラをともに創る株式会社Edeyansが4.3億円の資金調達

uniqorns編集チーム 2024.01.12

株式会社Edeyans(イーデヤンス)は、WMパートナーズ、オリエンタルランド・イノベーションズ、みずほ銀行、日本政策金融公庫から4億3千万円の資金調達(シリーズA)を実施した。

株式会社Edeyansは、「ホテルの新たなインフラをともに創る」をコーポレートミッションに掲げ、ホテル客室清掃領域の生産性と労働環境の向上を目指している。この資金調達により、ホテル客室清掃管理SaaSの開発投資やセールス・マーケティングの強化、マネジメント人材の採用強化を行う予定である。

株式会社Edeyansは、ホテル業界の人手不足という課題に対し、テクノロジーとオペレーションを組み合わせて解決を図っている。ホテル客室清掃管理SaaS「Jtas」を開発し、ホテル客室清掃のデジタル化と効率化を推進している。

2022年までの売上高成長や受注拡大など、株式会社Edeyansの成果は注目されている。今後もJtasの機能開発やホテル客室清掃領域のデジタル化を進め、観光立国日本を支える取り組みを続ける予定である。

株式会社Edeyansウェブサイト

株式会社Edeyans採用サイト

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら