マインドフルネスで人的資本経営を支援する株式会社MelonがプレシリーズAで1.2億円の資金調達

Image Credits:株式会社Melon

マインドフルネスで人的資本経営を支援する株式会社MelonがプレシリーズAで1.2億円の資金調達

uniqorns編集チーム 2024.01.16

株式会社Melonは、「MELON」というマインドフルネスを応用したサービスを提供する企業であり、この度、総額1.2億円のプレシリーズA資金調達を実施した。この資金調達ラウンドには、東京都や金融機関、事業会社が出資する東京ウェルネスインパクト​​ファンドと5名のエンジェル投資家が参加している。

今回の資金調達は、マインドフルネスを応用した人材開発プログラムの顧客拡大と機能・サービスの拡充、組織体制の強化を目的としている。具体的には、マインドフルネスのオンラインプログラムにパルスサーベイ機能を実装し、法人営業を強化し、協業パートナーを積極的に開拓していく予定である。

日本企業が抱える従業員エンゲージメントの課題を解決するために、Melonはマインドフルネスを通じて、心と感情のトレーニングプログラムを提供している。また、オンライン配信のマインドフルネスプログラムにより、日常的なメンタルヘルスのセルフケアやレジリエンス向上、睡眠改善、EQの開発などもサポートしている。

資金調達に参加した投資家の方々は、MELONの成長と普及を通じて、メンタルケアを当たり前のものとし、精神的な豊かさの実現に貢献していきたいと思っている。

株式会社Melonは、人・組織の心と感情の課題解決を支援するエモーショナル・マネジメント・カンパニーである。マインドフルネスを応用した心と感情のトレーニングプログラムを提供し、科学的なアプローチに基づいたサービスを展開している。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら