世界をリードする統合型量子コンピューティング企業Quantinuumが3億ドルの資金調達を実施

Image Credits:Quantinuum

世界をリードする統合型量子コンピューティング企業Quantinuumが3億ドルの資金調達を実施

uniqorns編集チーム 2024.01.25

ハネウェル(NASDAQ:HON)は、世界をリードする統合型量子コンピューティング企業であるQuantinuum(クオンティニュアム)に対し、約3億ドルの株式資金調達を完了したと発表した。クオンティニュアムの資金調達前企業価値は50億ドルに評価されている。

今回の増資ラウンドでは、JPモルガン・チェースを中心に、三井物産、アムジェン、ハネウェルが参画した。ハネウェルはクオンティニュアムの戦略的パートナーであり、今回の投資によりクオンティニュアムが創業以来調達した資金は約6億2500万ドルに達した。

クオンティニュアムは、世界初の汎用的な誤り耐性型量子コンピューターの実現に向けた取り組みを加速させるため、今回の資金調達を活用する。また、同社が提供するソフトウェアによって量子コンピュータの商業利用を後押しすることも目指している。

JPモルガン・チェースは、クオンティニュアムの長年のパートナーであり、金融サービス産業において世界有数の量子テクノロジーに取り組む専門家チームを有している。三井物産は、クオンティニュアムの挑戦を支援し、同社のソリューション導入を日本およびアジア太平洋市場で推進するために力を尽くす予定である。

ハネウェルとQuantinuumは、今後も協力し、量子コンピューティングのリーダーシップを発揮し、革新的なアプリケーションソフトウェアの開発によって世界に価値を提供していく予定である。


Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら