中国の宅配用小型EVメーカーの橙仕汽車、シリーズBで約200億円調達 海外進出を加速

Image Credits: 橙仕汽車

中国の宅配用小型EVメーカーの橙仕汽車、シリーズBで約200億円調達 海外進出を加速

uniqorns編集チーム 2023.11.04

中国の宅配用小型EVメーカー「橙仕汽車」がシリーズBで約200億円を調達した。隠山資本などからの出資により、橙仕汽車は技術開発とグローバル市場の開拓に取り組む予定である。

橙仕汽車は、山東豪馳智能汽車の傘下で、宅配用EVの提供に注力している。同社の小型EVは、自転車や三輪車に代わるコストパフォーマンスに優れ、末端配送市場で活躍している。また、コンピューティング能力やアルゴリズムの統合により、末端配送のスマート化を推進している。

現在、橙仕汽車の小型EVは国内外で広く運行されており、10カ国・地域に輸出されている。橙仕汽車の成長に注目が集まっている。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら