五常・アンド・カンパニー、株式会社三井住友銀行から90億円のデット調達を実施

Image Credits: 五常・アンド・カンパニー株式会社

五常・アンド・カンパニー、株式会社三井住友銀行から90億円のデット調達を実施

uniqorns編集チーム 2023.10.12

株式会社三井住友銀行から、五常・アンド・カンパニー株式会社が、グループ会社向けに90億円(60百万米ドル)のデット調達を実施した。この取引は五常グループにとって初めての日本のメガバンクからの大型デット調達となる。ソーシャルローンを原資に、五常グループは主に女性の中小零細事業者に対する小口融資を通じて、顧客の生計向上やエンパワーメントに取り組む予定である。

ソーシャルローンは、企業等が社会問題の解決に貢献する事業に要する資金を調達する際に用いられる融資である。このローンは以下の特徴を持っている
- 調達資金の使途がソーシャルプロジェクトに限定される
- 調達資金が確実に追跡管理される
- 融資後のレポーティングを通じて透明性が確保される

SMBCグループは中期経営計画において、環境、DE&I・人権、貧困・格差、少子高齢化、日本の再成長の5つの重点課題を設定し、その解決に向けて目指す方向性として10のゴールを設定している。SMBCグループは特に、次世代を担う子どもたちへ教育・挑戦の機会を提供することや、新興国における金融包摂への貢献を目指している。

五常・アンド・カンパニー株式会社は、途上国において中小零細事業向けの小口金融サービスを展開しており、2030年までに50カ国1億人以上に低価格で良質な金融サービスを届けることを目指している。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら