企業のDX支援プラットフォームを展開する株式会社ユーティルが5.4億円の資金調達を実施

Image Credits:株式会社ユーティル

企業のDX支援プラットフォームを展開する株式会社ユーティルが5.4億円の資金調達を実施

uniqorns編集チーム 2023.12.15

株式会社ユーティルはKUSABI1号投資事業有限責任組合、Chatwork株式会社を引受先とする第三者割当増資および株式会社商工組合中央金庫、株式会社日本政策公庫、株式会社三井住友銀行などからの融資により、総額5.4億円の資金調達を実施した。これにより、ユーティルは中小企業のDX推進をサポートするための事業拡大を行っていく予定である。

ユーティルは、Web制作に関する相談カウンター「Web幹事」、動画制作に関する相談カウンター「動画幹事」、システム開発に関する相談カウンター「システム幹事」、営業代行に関する相談カウンター「営業幹事」などを運営しており、これらのサービスを通じて中小企業のDXへの取り組みを支援している。ユーティルへの相談件数は順調に増加し、お客様からのご相談件数は35,000件を超え、受注総額は35億円を突破した。

今回の資金調達により、ユーティルはさらなる事業拡大に向けて人材の採用強化を行い、中小企業のDX推進に向けた相談領域の拡大や事業開発を加速させることができる。

ユーティルは、Web制作の相談窓口「Web幹事」、動画制作の相談窓口「動画幹事」、システム開発の相談窓口「システム幹事」、営業代行の相談窓口「営業幹事」などを運営している。特に「Web幹事」は、Web制作の専門家がお客様に合った制作会社を無料でアドバイスし、失敗しない制作会社選びをサポートしている。

株式会社ユーティルウェブサイト

株式会社ユーティル採用サイト

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら