保険業者向けプロセス自動化のQuandri、FUSEらから850万ドルのシリーズA調達——累積調達額は1,000万ドルに

Image Credits: Quandri

保険業者向けプロセス自動化のQuandri、FUSEらから850万ドルのシリーズA調達——累積調達額は1,000万ドルに

uniqorns編集チーム 2023.06.28

カナダ・バンクーバーを拠点にするQuandriは29日、最近のラウンドで約850万ドルを調達したと発表した。
ラウンドはFUSEがリードし、Defined Capitalと既存投資家のAviso Ventures、Rebellion Ventures、N49P、Good News Venturesが参加した。これにより、Quandriの累積調達額は1,000万ドルに達した。

Quandriは、Revenue Acceleratorの元COOであるジャクソン氏(現CEO)と、Open Ocean Roboticsを含むいくつかのハードウェア中心の企業で働いていたジャミソン氏(現社長)の兄弟によって共同設立された。

Quandriが構築しているのは、従来のRPAというよりも'ロボット・アズ・ア・サービス'に近い。自分たちで自動化を構築する代わりに、Quandriは事実上、これらのボットを顧客のために事前に構築する。これにより、チームは非常に特定のニッチに焦点を合わせる必要がある。

現在、Quandriはこれらの事前構築されたロボットを3つ提供している。更新時に代理人がポリシーを比較するためのRenewal Reviewer、ユーザーがファイルを正確かつ文脈的に(「1847AHDKS812 BROKER」ではなく)命名することを確認するツール、そして未マッチのポリシーやeDocsを正しいアカウントにマッチさせ、必要に応じてクレームを照合し、プロデューサーのコミッション額を確認するサービスであるDownload Director。

現在、同社は保険業界、特に北米のブローカー業界に100%注力している。

今回調達した資金により、Quandriは保険業界における手作業の自動化と効率化をさらに推進する。また、自社製品の開発と品質改善、さらには可能性としては他の業界への展開などに活用される見込みである。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら