元テスラ幹部が設立したEV新興企業Raptee、300万ドルの資金調達で前進

Image Credits: Raptee

元テスラ幹部が設立したEV新興企業Raptee、300万ドルの資金調達で前進

uniqorns編集チーム 2023.09.27

Rapteeは、テスラの元幹部によって設立されたEVスタートアップである。彼らは最近、Bluehill Capitalをリード投資家とするプレシリーズAラウンドで300万ドルの資金調達を行った。

Rapteeは、インドで初めてコンバインド・チャージング・システムタイプ2(CCS2)コネクタを採用したEVスタートアップとしている。ACと高出力DCの充電を統合することで、特にレベル3の充電ステーションで充電プロセスを迅速化している。

この資金は、同社の製造施設の改善、新しい車両のための機械と工具の購入、採用の拡大に使用される予定である。

Rapteeは、2024年初頭に中プレミアムセグメント向けの最初のバイクを発売する予定である。また、チェンナイとバンガロールにエクスペリエンスセンターを開設し、その年の終わりまでにさらに8つの都市に進出する予定だ。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら