元Blackstone幹部のフィンテック企業LXA、NEA主導のシードラウンドで1,000万ドルを獲得

Image Credits:LXA

元Blackstone幹部のフィンテック企業LXA、NEA主導のシードラウンドで1,000万ドルを獲得

uniqorns編集チーム 2023.11.09

シンガポールの新興企業LXAは、ブラックストーンのアジア投資部門を9年間率いたキショール・ムルジャニ氏が共同設立したフィンテック企業で、NEA(New Enterprise Associates)主導のシードラウンドで1000万ドルの資金調達に成功した。

LXAは、ムルジャニ氏とCOOのショーン・ロウ氏が共同設立し、アセットマネージャーや金融機関などへのホームローンのプール販売を行うプラットフォームを提供している。同社は、ローンの発生からサービス提供まで、住宅ローンのライフサイクル全体を効率化することを目指している。
このシンガポール拠点の会社は、NEAをリード投資家とするシードラウンドで1,000万ドルの資金を確保した。

調達の詳細
• 調達額: 10,000,000ドル
• リード投資家: New Enterprise Associates (NEA)
• その他の投資家: Openspace Ventures、EDBI
• ステージ: シード

LXAは、"保険、年金基金、主権ファンド、寄付金の資本プール"を作成するために設立されたとムルジャニ氏は述べている。同社はシンガポールに加え、アジアの他の国々にもサービスを拡大する予定である。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら