商船三井CVCがARK社への出資を決定

image credit:株式会社MOL PLUS

商船三井CVCがARK社への出資を決定

uniqorns編集チーム 2023.08.07

株式会社MOL PLUSは、閉鎖循環式陸上養殖システムの設計・開発・製造および付帯サービスの開発と提供を行う株式会社ARKへの出資を決定したと発表した。

ARKは、「養殖の民主化」をミッションとし、「どこでも誰でも水産養殖ができる仕組み」の提供を行いながら、サステナブルな食の供給、海洋・環境負荷低減、生産・物流危機回避の3つの課題解決を目指している。

MOL PLUSは、ARKの取り組みが環境にやさしい持続可能な養殖業の実現により、食糧問題の解決・環境負荷低減というESG課題の解決に大きく寄与することに期待し、今回の資金調達に参画する。

MOL PLUSは、小型・分散型陸上養殖のグローバル社会実装や、MOLグループのアセット活用(船上・港湾・その他不動産)推進において、海運業の立場から貢献する。今後もスタートアップ企業への出資や協業を通じ、スタートアップ企業が持つ斬新なアイデアやテクノロジーと商船三井グループがもつリソースに相乗効果を生ませ、『海運業と社会に新しい価値をプラスする』、新規事業の創出を目指し続ける。

株式会社ARKは、2020年に設立され、東京都渋谷区広尾1丁目7-20に本社を置き、閉鎖循環式陸上養殖システムの設計・開発・製造および付帯サービスの開発と提供を行っている。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら