岐阜大学発ベンチャーのFiberCraze株式会社、シードラウンドで4000万円の資金調達を実施

image credit:FiberCraze株式会社

岐阜大学発ベンチャーのFiberCraze株式会社、シードラウンドで4000万円の資金調達を実施

uniqorns編集チーム 2023.08.10

FiberCraze株式会社は、岐阜大学発ベンチャーの企業である。同社は、繊維・フィルム素材の多孔化技術をコアとした高機能性素材の開発を行っており、世界が誇る素材を創造することをミッションに掲げている。

FiberCraze株式会社は、今回、地域発ベンチャーの発掘育成を手がける株式会社リバネス、長谷虎紡績株式会社、株式会社OKBキャピタル、及びNOBUNAGAキャピタルビレッジ株式会社から初めての資金調達を実施した。調達額は4000万円である。

FiberCraze株式会社は、マイクロカプセル代替素材等の最先端素材開発を行っており、蚊などの媒介虫による感染病予防を中心として、フッ素フリー素材等の開発を行っている。

FiberCraze株式会社は、「ミクロな技術で、人類と地球のミライを織りなす」ビジョンの実現に向け、岐阜の技術を結集させて新たな素材の開発を進めている。

今回の資金調達により、同社は経営幹部をメインに人材の採用や、試作機の開発を進め、岐阜県発のメガベンチャーへと成長するための一歩を踏み出した。出資各社は、県内に眠る技術シーズの発掘・育成と持続可能な産業エコシステムの構築を目指して、同社が掲げるミッション、ビジョンの実現に向け成長支援をサポートする考えを示している。

同社は、COOや事業開発、プロジェクトマネージャー、R&Dマネージャーを募集しており、今回調達した資金をもとに、ミッション・ビジョンの実現に向けて爆発的な成長を目指している。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら