建設現場の墨出し作業用プロジェクターを開発するMechasysがグローバル・ブレインより資金調達を実施

Image Credits:Mechasys

建設現場の墨出し作業用プロジェクターを開発するMechasysがグローバル・ブレインより資金調達を実施

uniqorns編集チーム 2024.01.23

グローバル・ブレイン株式会社(以下、グローバル・ブレイン)が運営する、東急建設-GBイノベーション投資事業有限責任組合(以下、TCIF)は、建設現場の墨出し作業用プロジェクターを開発するMechasys(本社:カナダ / 以下、Mechasys)へ出資を実行したことをお知らせする。

Mechasysは、実物大の設計図をミリメートル単位の精度で建設現場に直接投影表示できる独自のプロジェクター技術を開発している。本プロジェクターを同社製ソフトウェアと合わせて活用することにより、建設プロジェクトの納期を大幅に短縮し、作業品質の向上や建築物の設計図面と完成物の差異を最小化できる技術として期待されている。

グローバル・ブレインは、Mechasysの先進的な墨出し作業DXソリューションが建設業の効率化に貢献できる点を高く評価し、出資を決定した。なお、本出資は人材不足という建設業における喫緊の課題に対応するため、日本のゼネコン数社を含む投資家が共同で実行している。TCIFは本出資を建設業界におけるイノベーションを促進するための戦略的投資と位置づけており、Mechasysの今後の成長に向けて支援していく予定である。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら