指輪型ウェアラブルデバイスを提供する玖智科技(Jiuzhi Tech)がエンジェルラウンドにて資金調達を実施

Image Credits:玖智科技(Jiuzhi Tech)

指輪型ウェアラブルデバイスを提供する玖智科技(Jiuzhi Tech)がエンジェルラウンドにて資金調達を実施

uniqorns編集チーム 2023.12.28

中国スタートアップ企業「玖智科技(Jiuzhi Tech)」は、エンジェルラウンドで数千万元(数億円超)を調達した。この調達には、政府系投資会社テマセク・ホールディングス傘下の祥峰投資(Vertex Ventures)などが出資を主導した。玖智科技は指輪型ウェアラブルデバイス「RingConn」を開発しており、このデバイスはバイオシグナルの収集システムやバイオセンサー、アルゴリズムを活用して、健康データの測定と健康管理をサポートする。調達した資金は、市場開拓や技術開発、生産強化、認証取得などに活用される予定である。

この調達は、クラウドファンディングサイトを通じても資金を集めており、既に1万個以上の発送が完了している。RingConnは、30〜50歳のユーザーをターゲットにし、健康データの測定と健康管理を支援する。RingConnは指輪型で軽いチタン製であり、光電式容積脈波記録法(PPG)を活用して、心拍数や血中酸素飽和度、体温などを計測する。

玖智科技はD2Cブランド「RingConn」として製品を販売し、今後も製品の改良と競争力の向上に取り組んでいく。また、医療機関との協力を強化し、睡眠科学やウーマンヘルスなどの分野でも活用する計画である。さらに、FDAや中国国家薬品監督管理局(NMPA)の認証を申請する予定である。

この調達で玖智科技は、ウェアラブルデバイスや診療補助サービスに関する先端的研究を続け、RingConnをさらにアップデートしていく予定である。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら