東大発グルメSNS「mealmates」が正式リリース、THE SEEDから2,400万円の資金調達

Image Credits:株式会社mealmates

東大発グルメSNS「mealmates」が正式リリース、THE SEEDから2,400万円の資金調達

uniqorns編集チーム 2023.09.01

mealmatesは、2023年9月1日に新感覚グルメSNSアプリ「mealmates」をリリースした。東大発スタートアップである同社は、THE SEEDから2,400万円の資金調達を行ったことで、今後の成長を加速することができる。

「mealmates」は、外食を通じて人々の友情を強めることを目的に作られた、ゲーム要素のあるグルメSNSアプリである。友人と飲食店にチェックインすると、二人の間にペンギンが誕生し、Instagramとたまごっちを融合させたような、ゲーミフィケーションされた食事体験を楽しむことができる。

また、リストを共有できるプレイリスト機能や、友人を気軽に誘えるチャット機能があり、LLMを活用したレストランコンシェルジュ機能も搭載されている。

株式会社mealmatesは、2022年9月に東大発スタートアップとして創業された。チームは平均年齢20歳の若く活気に満ちた集団で、8人中7人がエンジニアである。代表取締役の今井は、東京大学経済学部在学中に創業し、飲食業界でのアルバイトやインタビューを重ね、2023年2月にはβ版のリリースに至った。現在、同社は「mealmates」のPMF達成を目指し、ユーザーの反応を基に需要ドリブンで高速なイテレーションを重ねている。

THE SEEDの廣澤氏は、「初回ミーティングは20分ほどでしたが、創業者の今井さんの人柄に惚れ込みすぐに出資提案をさせていただきました。ご自身のプロダクトに対する強い想いを持ちながら、多くの仮説とその検証方法を明確に俯瞰されている方です。初めてのtoCプロダクト開発にも関わらずβ版の質は非常に高く、スピード感ある検証と強い意志で広く受け入れられるプロダクトを残す経営者となることに期待しています」と述べた。

株式会社mealmatesは、今後もユーザーのニーズに応えるプロダクト開発を行い、人々の友情を強めることで、世界をより良い場所にすることを目指すであろう。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら