株式会社オルツ、19億円の資金調達ー累計資金調達額は総額80億円を突破

Image Credits:株式会社オルツ

株式会社オルツ、19億円の資金調達ー累計資金調達額は総額80億円を突破

uniqorns編集チーム 2023.09.19

株式会社オルツは、株式会社キーエンス、AGキャピタル株式会社、株式会社UB Ventures、ENEOSイノベーションパートナーズ合同会社などから、第三者割当増資により約19億円の資金調達を実施し、累計資金調達額が総額80億円を突破したことを発表した。

この資金調達により、オルツはAI技術基盤の強化を加速させ、P.A.I.®️(パーソナル人工知能)を含むAIクローン技術の開発および実用化に取り組む予定である。オルツは、自社開発した大規模言語モデル(LLM)を基盤としたプロダクト(AI GIJIROKU、altBRAIN、AIコールセンター、CLONEdevなど)を展開しており、今回の資金調達により、さらなるプロダクト開発、人材の確保、セールス&マーケティングの強化を目指す。

このニュースは、オルツがAI技術の研究・開発・実装に注力し、非生産的な労働からの解放を目指す姿勢を示している。オルツのビジョンである「非生産的労働からの解放」は、日本の経済・企業・個人にとって最大の課題であり、オルツはその解決に向けて積極的に取り組んでいる。

資金調達には、近鉄ベンチャーパートナーズ株式会社、ヒューリックスタートアップ1号投資事業有限責任組合、株式会社三井住友銀行、株式会社みずほ銀行などが参加した。これにより、オルツはさまざまなパートナーと連携しながら、AI技術の実装とビジネス展開を加速させることができる。

オルツは、AI技術を通じて労働の概念を変革し、人々の生活を豊かにすることを目指している。オルツの取り組みは、日本だけでなく、海外市場でも注目を集めており、将来的な成長が期待されている。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら