株式会社オープンロジがシリーズDにて35.5億円の資金調達を実施ー累計調達額は63億円に

Image Credits:株式会社オープンロジ

株式会社オープンロジがシリーズDにて35.5億円の資金調達を実施ー累計調達額は63億円に

uniqorns編集チーム 2024.02.05

株式会社オープンロジはシリーズD資金調達を実施し、合計約35.5億円の資金を調達した。この資金調達には、三井不動産とグローバル・ブレインが共同で運営する31VENTURES、Eight Roads Ventures Japan、Logistics Innovation Fund、SMBCベンチャーキャピタル、Cygames Capital、東京海上ホールディングス、HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND、パーソルベンチャーパートナーズ、静岡キャピタル、あおぞら企業投資などが参加した。これにより、オープンロジの累計調達金額は約63億円となる。

オープンロジは、物流フルフィルメントプラットフォームを提供する企業であり、テクノロジーを活用して物流をネットワーク化し、データを起点にモノの流れを革新することを目指している。今回の資金調達により、オープンロジは人材採用とプロダクト開発に投資し、物流業界内外からの広範な人材を募り組織基盤を強化していく予定である。

物流業界は現在、コロナ禍を経て大きな変動期を迎えており、オープンロジはこれに対応するため、物流の効率化、自動化、省人化を実現し、倉庫ネットワークを活用した配送の効率化を目指していく。また、2024年問題など、物流業界が直面している課題に取り組み、解決を目指していく予定である。

オープンロジは今後も事業拡大を図り、テクノロジーを駆使した物流フルフィルメントプラットフォームサービスの提供を続けていく予定。人材採用やプロダクト開発に注力し、新規事業機会の追求を進めることで、物流業界の革新に貢献して行く予定である。


株式会社オープンロジウェブサイト

株式会社オープンロジ採用サイト

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら