株式会社トヨコー、3.2億円の資金調達ー累計調達額は12.9億円に

Image Credits:株式会社トヨコー

株式会社トヨコー、3.2億円の資金調達ー累計調達額は12.9億円に

uniqorns編集チーム 2023.10.03

老朽化した橋梁等のインフラのメンテナンスを行う株式会社トヨコー(本社:静岡県富士市、代表:豊澤一晃)は新たに4社(太平電業株式会社、Sony Innovation Fund、静岡キャピタル9号投資事業有限責任組合、NCBベンチャー投資事業有限責任組合)を株主に迎えた。各社からの出資総額は3.2億円であり、資本による累計資金調達額は12.9億円となる。

太平電業株式会社は、発電所のプラント新設、メンテナンスにおける大手工事会社だ。CoolLaserはサビや塗膜除去において研削材などの二次産廃物を生まないため、新たな発電所メンテナンス手法として期待される。今後は同社との協業関係を深め、発電所向けメンテナンス手法の確立等を推進して行く予定である。

Sony Innovation Fundは、70年以上の長きに渡り世界を変えるテクノロジーやコンテンツ、サービスを生み出し続けるソニーグループ株式会社のコーポレートベンチャーキャピタルである。グローバルに拠点を有し、経験豊富な専門家チームを抱える同社のサポートを受ける事で、トヨコーのグローバル展開等を今後より加速していく。

静岡キャピタル9号投資事業有限責任組合は、株式会社静岡銀行が80%、静岡キャピタル株式会社が20%を出資するファンド。静岡県内に本社及び研究開発拠点を有するトヨコーはこれまで、2019年9月実行の資本性ローン2億円など静岡銀行との融資取引はあったが、今回資本取引も行う事で、今後の量産化を見据え静岡県発で世界に挑むチャレンジをより強固に後押し頂けるものと考えている。

NCBベンチャー投資事業有限責任組合は、株式会社西日本シティ銀行を100%株主とする株式会社NCBベンチャーキャピタルが無限責任組合員を務めるファンドである。福岡県福岡市内に九州営業所を構えるトヨコーにおいて、福岡県内で大きなシェアを誇る西日本シティ銀行のネットワークは、CoolLaser事業のみならずSOSEI事業においても九州方面の顧客開拓等に大きく寄与すると考えている。

トヨコーは、新たに株主としてご参画頂いた上記各社と連携し、CoolLaserとSOSEI2つの事業において、我が国のインフラメンテナンスに力強く貢献して行く予定である。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら