株式会社バイウィルがシリーズAで3億円の資金調達

Image Credits:株式会社バイウィル

株式会社バイウィルがシリーズAで3億円の資金調達

uniqorns編集チーム 2024.02.02

バイウィルがシリーズAファーストクローズで3億円の資金調達を実施した。株式会社バイウィルはみずほイノベーション・フロンティア株式会社、株式会社山陰合同銀行、株式会社ちゅうぎんキャピタルパートナーズ、愛知キャピタル株式会社、とっとりキャピタル株式会社、株式会社佐銀キャピタル&コンサルティング、福井テレビジョン放送株式会社の計7社からの出資により、シリーズAファーストクローズで3億円の資金調達を実施した。

バイウィルは、環境価値に関する「創る」「使う」「学ぶ」「伝える」の4つのサービスを提供し、2050年カーボンニュートラル達成に向けて、日本各地でのカーボンクレジットの創出・活用による「環境価値と経済価値の循環」をワンストップでご支援している。

日本全国47都道府県のカーボンニュートラル実現を目指す企業であり、地域での主導的な役割を果たす金融機関を中心に、30件以上の業務連携を進めてきた。今回の資金調達により、そのうちの7社とさらに関係を深め、地方からの脱炭素に向けた動きを加速させる予定である。

調達した資金は、カーボンクレジット創出・販売事業拡大のため、創出管理システムの開発および新規事業開発、採用活動に活用する予定である。

株式会社バイウィルウェブサイト

株式会社バイウィル採用サイト

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら