株式会社メトロウェザー、1.5億円の資金調達ー累計調達額は12億円に

Image Credits: 株式会社メトロウェザー

株式会社メトロウェザー、1.5億円の資金調達ー累計調達額は12億円に

uniqorns編集チーム 2023.10.25

株式会社メトロウェザーは、シリーズAエクステンションラウンドとして、池田泉州キャピタル株式会社、岡三キャピタルパートナーズ株式会社、りそなキャピタル株式会社、株式会社京信ソーシャルキャピタルの計4社がそれぞれ運営する投資事業組合を引受先とする第三者割当増資により、総額1億5,000万円の資金調達を実施した。これにより、シリーズAの累計調達額は総額12億円となった。

メトロウェザーは、ドローンや空飛ぶクルマが安全・安心に運航・離発着するための必須情報である突風や乱気流をリアルタイムに可視化する3次元風計測装置の開発・製造を行っている。本ラウンドの調達資金は、ドップラー・ライダーによる不審ドローン等の物体検知への応用を中心としたユースケース拡大に対応するための開発体制強化やドローン市場の先行拡大が見込まれる米国事業展開加速のための事業開発体制の拡充等に投資する予定である。

メトロウェザーのドップラー・ライダーは、空気中に浮遊する微細なチリに人体に無害な赤外線レーザーを照射し、信号処理技術を生かし半径10〜15km圏内の風向・風速を三次元で測定することが可能。これにより、風況のリアルタイム・3次元での把握・可視化に加え、不審ドローン等の物体検知への応用に対するニーズが急速に高まっており、ドローン前提社会における必須インフラとしての活用が期待されている。
メトロウェザーは、今回の資金調達により、安心・安全なエアモビリティー前提社会の必須インフラを提供し続けることを目指していく。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら