株式会社BitStarが18.3億円の資金調達を実施ー累計調達額は41.1億円に

Image Credits: 株式会社BitStar

株式会社BitStarが18.3億円の資金調達を実施ー累計調達額は41.1億円に

uniqorns編集チーム 2023.10.25

株式会社BitStarは、KDDI Open Innovation Fund、博報堂DYメディアパートナーズ、パーソルベンチャーパートナーズ、ジャパネットホールディングスCVC、AGキャピタル、Adlib Tech Venturesや個人投資家を引受先とする第三者割当増資と融資により、総額18.3億円(株式12.3億円、借入6.0億円)の資金調達を実施した。

BitStarは、ソーシャルメディアマーケティング事業やD2C事業を展開しており、クリエイターエコノミーを代表するプラットフォーマーを目指している。クリエイター支援数は6,000名、クライアント支援数は1,800社を超え、国内最大級のクリエイターエコノミーカンパニーとなった。

BitStarは、今回の資金調達を活用して、以下のような投資・協業・M&Aを推進する予定である。

1. 既存事業への投資:ソーシャルメディアデータベース「BitStar Database」やインフルエンサーマーケティングプラットフォーム「BitStar Match」を中心としたプロダクト開発、マーケティング投資、人材獲得への投資を行い、シェア拡大に取り組む。

2. 戦略的協業の推進:BitStarはこれまでに20社以上の事業会社と資本提携し、多くのアライアンスを実現してきた。今後も出資いただいた企業との協業を進め、クリエイターエコノミー領域での人材連携などを実施していく。

3. M&Aの活用:BitStarはこれまでに9件のM&Aを行い、各事業の成長と事業拡大に貢献してきた。今回の資金調達を活用し、既存事業の更なる拡大に向けて積極的にM&Aを検討している。

BitStarは、独自のデータとテクノロジーを活用し、クリエイターエコノミーを代表するプラットフォーマーとなることを目指している。今後も、さらなる成長とビジョンの実現に向けて事業を推進していく予定である。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら