株式会社Integral Geometry Scienceは第三者割当増資及び助成金にて総額45億円の資金調達

Image Credits:株式会社Integral Geometry Science

株式会社Integral Geometry Scienceは第三者割当増資及び助成金にて総額45億円の資金調達

uniqorns編集チーム 2024.01.23

株式会社Integral Geometry Scienceは、SBIインベストメント株式会社を引受先とした第三者割当増資ならびに国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のディープテック・スタートアップ支援事業における助成金を受け、総額約45億円の資金調達を実施した。これにより、インライン蓄電池検査システムの量産化や試作機の開発、海外展開などに取り組む予定である。

株式会社Integral Geometry Scienceは、従来の蓄電池の出荷前検査で発火事故が多発していた問題に取り組んだ。その結果、蓄電池内部の電流密度分布を非破壊画像診断するシステムを開発し、発火リスクのある蓄電池の選別を可能にした。

今後、株式会社Integral Geometry Scienceは蓄電池検査システムの量産化及び海外展開に取り組むとともに、蓄電池の製造工程における全数検査技術の確立を目指している。


Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら