株式会社Pipeの共同創業者が600万ドルを調達し、銀行間取引マーケットのCapStackを立ち上げた――ポートフォリオのリスクを減らすことを目指す

Image Credits: CapStack

株式会社Pipeの共同創業者が600万ドルを調達し、銀行間取引マーケットのCapStackを立ち上げた――ポートフォリオのリスクを減らすことを目指す

uniqorns編集チーム 2023.07.13

銀行向け統合オペレーティングシステムを構築することを目指し、株式会社Pipeの共同創業者Michal Cieplinski氏が立ち上げた新たなスタートアップCapStackが、その努力の一環として600万ドルを調達したことが明らかになった。Cieplinski氏はCapStackを「初の銀行間取引マーケット」であり、各銀行が互いのポートフォリオを共有し、見える化する機能を提供すると説明している。

特に、地理的な範囲に制限された中小規模の銀行は、大半の顧客が銀行の近くに住んでいる状態である。Cieplinski氏が提唱するビジョンは、これらの銀行だけでなく、大手金融機関も対象とし、預金や貸出を投資し、「ポートフォリオをリスクフリーにする」方法を提供するものである。

今回のラウンドは、Pipeへの投資でもリードしたFin Capitalがリードし、Alloy Labs, Cambrian Ventures, Cowboy Ventures, Future Perfect Ventures, Gaingels, Selah Ventures, Uncorrelated Ventures、そしてValor Equity Partnersが参加した。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら