株式会社PRISM BioLabが第三者割当増資にて15億円の資金調達

Image Credits:株式会社PRISM BioLab

株式会社PRISM BioLabが第三者割当増資にて15億円の資金調達

uniqorns編集チーム 2024.01.24

株式会社PRISM BioLab(代表取締役 竹原 大 本社:神奈川県)は、イーライリリー・アンド・カンパニー(本社:米国)をリードインベスターとし、santec Holdings 株式会社(代表取締役社長 鄭 元鎬 本社:愛知県小牧市)との2社を引受先に15億円の第三者割当増資による資金調達を実施した。

PRISM Biolabは、PepMetics®技術のプラットフォームの改良、創薬研究機能の拡張、社内パイプラインによるPPI阻害剤の研究開発を進め、さらなる成長を目指す。

PRISM BioLabは、独自に開発したαヘリックス・βターン擬態技術を活用して、低分子化合物によるタンパク質間相互作用の制御による創薬を目指している。細胞内で様々な信号を伝達するタンパク質/タンパク質相互作用を制御する独自のペプチド模倣技術を利用した『PepMetics® 技術』を構築し、癌や線維症分野の臨床パイプラインを創出している。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら