欧州でシード最高額を調達したMistral AI、同社初のLLM「Mistral 7B」を公開

Image Credits: Mistral AI

欧州でシード最高額を調達したMistral AI、同社初のLLM「Mistral 7B」を公開

uniqorns編集チーム 2023.10.06

Mistral AI(ミストラルAI)は、パリを拠点とする創業6ヶ月のスタートアップであり、1億1,800万米ドルのシードラウンドで話題となった。彼らは初の大規模言語AIモデル「Mistral 7B」をリリースした。このモデルは、Metaの「Llama 2 13B」などの大規模製品を凌駕し、最も強力な言語モデルであると言われている。

Mistral AIはこのモデルをApache 2.0ライセンスの下でオープンソース化しており、誰もが利用できる。

Mistral AIのモデルは、低レイテンシーのテキスト要約、分類、テキスト補完、コード補完などのタスクに対応している。彼らは、Mistral 7Bが他のオープンソースの競合製品よりも優れていると主張している。さまざまなベンチマークテストにおいて、このモデルはLlama 2 7Bと13Bを凌駕している。

Mistral AIは、高業績の小型モデルがビジネスに利益をもたらす可能性があると述べている。今後、彼らはより優れた推論と多言語対応が可能な大規模モデルをリリースする予定である。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら