気球による宇宙遊覧を目指す宇宙開発する株式会社岩谷技研が5.7億円の資金調達ー累計調達額は16億円に

Image Credits: 株式会社岩谷技研

気球による宇宙遊覧を目指す宇宙開発する株式会社岩谷技研が5.7億円の資金調達ー累計調達額は16億円に

uniqorns編集チーム 2023.10.12

岩谷技研は、第三者割当増資により5億7千万円の資金調達を実施し、累計調達額が約16億円に達した。この資金調達により、岩谷技研は宇宙開発の新たなフェーズに進むことができる。

引受先としてインキュベイトファンド(インキュベイトファンド 5号投資事業有限責任組合、Incubate Fund V, L.P.)、横浜キャピタル(Yokohama Next投資事業有限責任組合)
、トヨタ紡織が参加した。

岩谷技研は、高高度ガス気球と気密キャビンの設計・開発・製造を行っており、気球による宇宙遊覧を目指している。彼らが追求するのは、単に地球の大気圏外に広がる空間への旅ではない。岩谷技研は、調和と秩序のとれた宇宙に身を置くことで、人々の意識や視野を広げる旅を提供することを目指している。
この資金調達により、岩谷技研は研究開発の加速化を図り、宇宙遊覧の実現に向けた取り組みを一層強化していく予定である。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら