水上パーソナルクラフト「Wheeebo」事業をスピンオフしたOceanosがヤンマーホールディングス株式会社より資金調達

Image Credits: wheeebo

水上パーソナルクラフト「Wheeebo」事業をスピンオフしたOceanosがヤンマーホールディングス株式会社より資金調達

uniqorns編集チーム 2023.10.11

ヤンマーホールディングス株式会社は、ヤンマーHDが企画・開発を進めていた水上パーソナルクラフト「Wheeebo(ウィーボ)」の事業をスピンオフしたOceanos(オセアノス)株式会社に出資を行った。

「Wheeebo」は、マリンプレジャー分野における新たなワクワク体験の創出に向けた取り組みのひとつとして、ヤンマーが開発したマリンアクティビティ向け水上パーソナルクラフトである。2021年には、よりスピーディで柔軟な意思決定と、多様な視点で事業展開を図るため、Spirete(スピリート)株式会社の「Spirete起業プログラム」に参画し、スタートアップとしての独立を目指していた。

今回、Spirete社の協力の下、スタートアップ企業であるOceanos社へのWheeebo事業のスピンオフが実現した。ヤンマーHDは、Oceanos社に出資することで「Wheeebo」の事業推進を支援する。

ヤンマーHDは、「HANASAKA」の価値観を基盤に、挑戦を後押しする姿勢を持ち、今後も新規事業に挑戦するスタートアップ企業を積極的に支援していく予定である。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら