法務DXを先導するGVA TECH、DBJキャピタルなどから約8億円を調達——累積調達額は20億円に

Image Credits: GVA TECH株式会社

法務DXを先導するGVA TECH、DBJキャピタルなどから約8億円を調達——累積調達額は20億円に

uniqorns編集チーム 2023.07.21

東京都渋谷区に本拠を置くGVA TECH株式会社(代表取締役:山本 俊)は24日、最近のラウンドで約8億円を調達したと明らかにした。このラウンドはDBJキャピタル株式会社、株式会社シグマクシス・インベストメント、ハヤテグループ、三光産業株式会社、株式会社KACHIEL、その他複数の個人投資家が参加した。これは以前実施したラウンドに続くもので、今回のラウンドを受け、累積調達額は約20億円に達した。

GVA TECH株式会社は、企業の法務案件管理、契約書レビュー業務、登記業務の効率化を支援するリーガルテックサービスの開発・運営を行っている。主要なサービスとしては、法務管理クラウド「GVA manage」、AI契約書レビュー支援クラウド「GVA assist」、オンライン商業登記支援サービス「GVA 法人登記」などの「GVA」シリーズがある。

事業拡大や「GVA」シリーズの更なる普及、そして事業体制強化のため、今回約8億円の資金調達を行った。「GVA」シリーズの利便性を更に高めるためのプロダクトのアップデート、事業拡大を図るためのマーケティング活動、そして経営とプロダクトを支える人材の採用などに、今回調達した資金を活用していく予定である。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら