訪日インバウンド医療プラットフォームを提供する株式会社ワンメディカがシリーズAで3.5億円の資金調達

Image Credits:株式会社ワンメディカ

訪日インバウンド医療プラットフォームを提供する株式会社ワンメディカがシリーズAで3.5億円の資金調達

uniqorns編集チーム 2023.12.11

株式会社ワンメディカは、ANRI5号投資事業有限責任組合と株式会社メディカルノートから、総額3億5千万円の資金調達を実施したことを発表した。この資金調達により、ワンメディカは訪日インバウンド医療領域におけるNo.1プラットフォーマーを目指し、人材採用を強化していく予定である。

ワンメディカは、訪日医療プラットフォームを提供する企業であり、日本の最先端の医療サービスを海外の患者向けに提供している。これにより、国境を超えてすべての人の健康により多くより良い選択肢を提供していく予定である。

また、ワンメディカは日本の多くの医療機関と提携し、訪日医療サービスやオンラインセカンドオピニオン、慢性病管理、人間ドックなどのサービスをワンストップで提供している。今回の資金調達を機に、ワンメディカは海外における顧客基盤の拡大を図り、さらなる事業拡大を目指す。

ワンメディカの経営陣は、この資金調達により、優れた人材を獲得し、海外でのさらなる顧客基盤の拡大を図るとともに、日本における医療サービスの拡充を行い、国境を越えた多くの外国人患者の健康を日本の医療でサポートしていく。さらに、訪日医療サービスのクオリティ向上と利用者満足度の向上に向けて、積極的な取り組みを進めていく予定である。

ワンメディカは、日本最大級の医療・ヘルスケアプラットフォームを有する株式会社メディカルノートと、中国向けデジタル事業や中国ビジネス支援事業を展開するワンドット株式会社が共同出資して設立された。ワンメディカは、世界の医療がより自由になっていく中で、日本の医療と世界の患者をつなぐという大きなトレンドに取り組んでいる。

今後もワンメディカは、日本と中国の医療を知り尽くした知見とネットワークを活かし、さらなる事業拡大を進め、世界中の人々を医療でつなぎ、医療界をリードするプレイヤーとなることを目指していく。


株式会社ワンメディカウェブサイト

株式会社ワンメディカ採用サイト

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら