韓国のエンターテイメントスタートアップ MODHAUS(모드하우스)がシリーズAにて800万ドルの資金調達ー累積調達額は1,200万ドルに

Image Credits:MODHAUS

韓国のエンターテイメントスタートアップ MODHAUS(모드하우스)がシリーズAにて800万ドルの資金調達ー累積調達額は1,200万ドルに

uniqorns編集チーム 2023.11.16

MODHAUSは、ブロックチェーンベースのエンターテイメントスタートアップである。彼らはシリーズAラウンドで800万米ドルを調達し、総額は1,200万米ドルに達した。このラウンドには、Sfermion、SM Culture Partners、Laguna Investment、KDDI Open Innovation Fund(KOIF)、Foresight Ventures、Reflexive Capital、Cooper Turley氏、Richard Ma氏、Michael Cartner氏などが参加した。

MODHAUSが開発・運営するプラットフォーム「COSMO」は、ファンがアイドルグループの運営に参加できるようにするものである。COSMOでは、ファンがデジタルフォトカードを購入すると、アーティストの活動に投票できるトークンを獲得できる。このトークンはブロックチェーンに記録され、透明性の高い投票を保証する。

MODHAUSは、K-POPファンとアーティストのコミュニケーションを促進し、ファン参加の仕組みを提供することを目指している。今後、COSMOはK-POP業界において成長し、アーティストの価値を最大化する役割を果たすことが期待される。

MODHAUSはこの資金調達を活用し、COSMOプラットフォームのさらなる発展を図り、ファンとアーティストの成長を支援する。同社は、代表のチョン・ビョンギ氏と副代表のペク・グァンヒョン氏によって率いられている。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら