1,800万ドルの資金調達を実現し、DevOpsの最先端を目指すSystem Initiative

Image Credits: System Initiative

1,800万ドルの資金調達を実現し、DevOpsの最先端を目指すSystem Initiative

uniqorns編集チーム 2023.06.22

今日、DevOpsの新時代を切り開くべく活動するSystem Initiativeの共同創設者たちは、同社が1,800万ドルの資金を調達したことを発表した。
これには、Amplify Partnersがリードし、Storm VenturesとBattery Venturesが参加したシードラウンドでの300万ドル、さらにScale Venture Partnersが主導し、既存の投資家も参加したシリーズAラウンドでの1,500万ドルが含まれている。

本社の手掛けるツールは、DevOpsチームが自身のインフラストラクチャのシミュレーションを構築し、迅速に本番環境を更新するためのもの。この新プラットフォームは現在プライベートベータで提供されており、会社としては多くの核となるツールをオープンソース化する予定である。

Jacob氏は、多くの企業がDevOpsを採用することでクラウドネイティブ企業のようにリリースサイクルを早めようと望んでいる。しかしながら、実際には、週に一度以上デプロイすることが困難な組織も多い。そして、パイプライン内の各ツールは何度も最適化されてきたが、全体のシステムは複雑さを増しており、ユーザーエクスペリエンスの向上はほとんど見られない。System InitiativeのFigmaのようなマルチユーザービジュアルインターフェースを使用して、インフラエンジニアは本番システムのデジタルツインを作成し、それらの設定をテストする。このツールは自動的にこれらの設定を本番環境に適用するコードを生成する。

System Initiativeはこの資金調達を元に、DevOps作業のユーザーエクスペリエンスを修正し、アプリケーションデプロイメント、インフラストラクチャ自動化、監視における共同作業を再構想することを可能にする新たなDevOpsツールの開発を推進する。また、これにより組織体制作りを進め、海外展開が可能なプロダクト開発を進行する。事業の推進フェーズへの移行に伴い、全ポジションにおいて採用も強化される。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら