AIで腸内マイクロバイオームを解析するパーソナライズド・ヘルス企業のJona が 500 万ドルの資金調達

Image Credits: Jona

AIで腸内マイクロバイオームを解析するパーソナライズド・ヘルス企業のJona が 500 万ドルの資金調達

uniqorns編集チーム 2023.11.02

マイクロバイオームと健康の関係を明らかにすることを使命とするテクノロジー企業 Jonaは、本日、Breyer CapitalとMeridian Street Capitalが主導し、Kicker Venturesも参画する500万ドルの資金調達により発足した。

本日より消費者と医療提供者は Jonaの在宅マイクロバイオームプロファイリングキットを購入し利用することができる。このキットは、AIを利用して個人のマイクロバイオームを分析し、実用的なインサイトを提供することにより、慢性疾患が増加する時代に個人が自分の健康に対してより積極的にアプローチできるようにするものである。

Jonaは、アメリカシリコンバレーの先駆的なスタートアップ企業(HeartFlow)やグローバル医療企業(Siemens)で 20 年近くヘルスケアにAIを提供し、最近ではPaige.aiのCEOを務めた功績で国際的に知られているLeo Grady博士によって設立された。彼は、現在標準治療に組み込まれている放射線学、心臓病学、病理学など、多くの医学分野向けに FDA認可のAIアプリケーションを構築してきた存在である。

Jonaは、個人の腸内マイクロバイオームを解釈し、その人独自のマイクロバイオームプロファイルに基づいて科学文献全体の要約をパーソナライズして生成する独自の大規模言語モデル (LLM) を開発した。最初の製品は、個人の腸内マイクロバイオーム内の微生物を配列する、簡単な家庭用マイクロバイオームプロファイリングキットである。

JonaはこのLLMを使用して、症状と食物過敏症との関連性を持つパーソナライズされた対話式のレポートを作成し、健康目標に基づいた食物、食事、ライフスタイルの改善に関する実用的な洞察を提供する。Jonaを利用することで、医療従事者は患者をより包括的に治療するためにあらゆる最新科学に対応し、行動を起こすことができるようになる。消費者にとっては個人の腸内マイクロバイオームに関する最新の科学にアクセスすることで、マイクロバイオームが自分の健康にどのように関係しているのか、そして改善するために実行できる具体的な行動を理解できるようなる。

Jonaは、マイクロバイオームが医療のスタンダードの一部となることで、全く新しい診断法が生み出され、患者の治療経路が変わり、新しい治療法が開発され、栄養学が変わり、人間の寿命が延びると信じている。


Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら