AIドリブンの動画編集アプリTonicがシードラウンドにて資金調達を実施

Image Credits:Tonic

AIドリブンの動画編集アプリTonicがシードラウンドにて資金調達を実施

uniqorns編集チーム 2023.11.25

「Tonic」は、AIドリブンの動画編集アプリであり、YCのクリエイティブラボ「Dynamicland」から生まれたスタートアップである。Weiwei Hsu氏とAnthony Hsu氏の姉弟が創業し、Tonicはわずか24時間で100万回の動画再生を達成した。Tonicは、サンフランシスコのベンチャーキャピタル、First Round Capitalのリードでシード資金を調達した。

Tonicは、拡張現実(AR)と人工知能(AI)を組み合わせることで、動画に未来的な効果を追加することができる。アプリは、動画編集だけでなく、音楽のリズムに同期させたり、アートスタイルを選択したりする機能も提供している。

2023年10月にローンチされたTonicは、編集した動画の再生回数が急増し、ユーザの間で高い人気を獲得した。Tonicは、First Round Capitalの支援を受け、アメリカ市場の獲得に取り組んでいる。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら