Augmentus、コード不要のロボティクス・ソリューションのグローバル展開に向けて500万ドルを調達

Image Credits:Augmentus

Augmentus、コード不要のロボティクス・ソリューションのグローバル展開に向けて500万ドルを調達

uniqorns編集チーム 2023.11.14

産業自動化のためのノーコードロボットプログラミングプラットフォームを提供しているAugmentusが、シリーズAラウンドで500万ドルを調達した。この資金を使用して、同社はアメリカ、ヨーロッパ、およびアジア全域での事業拡大を計画し、溶接、表面処理、仕上げプロセスなど、複数の分野で増加する顧客の要求に対応しする。

Augmentusは、2019年にDaryl Lim、Voon Foo Chong、Yong Shin Leongによって設立された。同社の目標は、ロボットプログラミングを、ロボット技術の経験がなくても誰でも簡単に利用できるものにすることである。

Augmentusのプラットフォームは、3DカメラとAIを使用して、関連する空間情報をキャプチャし、ロボットがタスクを実行するために移動する適切な経路を生成する。複雑な表面と部品の偏差を考慮する。

同社は、プラットフォームを商業化してから1年以上が経ち、現在30以上の顧客にサービスを提供している。その中には、Hyundai、Johnson & Johnson、シンガポールのエンジニアリング企業ST Engineeringなどが含まれる。

今後の成長を追求するために、AugmentusはAugmentus System Partnerプログラムを活用する。このプログラムは、システムインテグレーターやソリューションプロバイダーと協力し、彼らと共にロボットステーションを構築する。
このプログラムは主に製造業の企業を対象にしており、パートナーに対してリセラーディスカウントも提供している。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら