Global Vascular株式会社、シリーズAにて11.7億円の資金調達ー累計調達額は14.5億円に

Image Credits:Global Vascular株式会社

Global Vascular株式会社、シリーズAにて11.7億円の資金調達ー累計調達額は14.5億円に

uniqorns編集チーム 2023.12.05

ナノテクノロジーで世界初の最先端血管内治療を実現するGlobal Vascular株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:尾藤健太、代表取締役COO:前川駿人)は、既存投資家であるDiamond Medino Capital株式会社に加え、田中貴金属工業株式会社、株式会社ファストトラックイニシアティブ、東京理科大学イノベーション・キャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社、東京理科大学インベストメント・マネジメント株式会社、他を引受先とした第三者割当増資より、2023年11月にシリーズAにて総額11.7億円の資金調達を実施した。

本資金調達により、「下肢動脈疾患用薬剤溶出性ステントデリバリーシステム」の薬事承認取得に向けた「米国GLP試験施設における動物試験」を中心に「ステントデリバリーシステムの非臨床試験」を加速する。グローバルでの薬事承認を見据えたデータ取得により、世界中の下肢閉塞性動脈硬化症の患者さんへいち早く開発中の技術を届ける。

Global Vascularは2022年12月の創業当初から2.8億円の資金調達を実施しており、今回の調達により累計調達額は総額14.5億円になる。

今回の資金調達により米国GLP試験施設での動物試験、国内外での非臨床試験、治験開始に向けた準備を加速させる予定である。

Uniqorns NEWS

最新のスタートアップニュースをお届けします

登録はこちら